肌タイプ別に行うニキビスキンケア

オイリー肌、乾燥肌、普通肌、混合肌と主に4種類のお肌タイプに分かれることができます。お肌タイプ別によってニキビスキンケアの方法が違うということ、とても大事な事です。

 

ニキビを治したい、ニキビ対策をやっていきたいと思うならば、まず自分がどのようなお肌タイプなのか把握する必要があります。簡単に説明していきますと、以下の4タイプとなります。

 

オイリー肌

オイリー肌の場合、ニキビ対策のスキンケアは毛穴の汚れを取ることに集中して下さい。油が多いからといって完璧に油を取り除く必要はありません。常に清潔感を保つことを意識して低刺激の化粧品でスキンケアを行って下さいね。

乾燥肌

そして次に乾燥肌ですが、乾燥肌の人はお肌の潤い、保湿が失っている状態にあるので保湿を重点的に行って下さい。ニキビを防ぐためにも保湿はとても大切なことです。

普通肌

普通肌タイプの人は、比較的問題はありません。潤いもハリもツヤも全て他の肌タイプよりもバランス良く整っているので理想的なお肌タイプと言えるでしょう。

混合肌

最後に混合肌ですが、混合肌はオイリー肌と乾燥肌が混ざっているお肌タイプと考えてもらったほうが早いです。ある部分は乾燥していて、違う部分は油っぽいというお肌ですね。1番お手入れに手間がかかるお肌となりますが、季節によって変わりやすいお肌なのでその季節に合ったスキンケアを行うことが大切です。

 

あなたはこの4種類の中でどのようなお肌タイプになりますか?
自分に合ったお肌のお手入れ方法がニキビ対策になるのでしっかり確認をして下さいね。


ニキビ対策〜食べ物編〜

ニキビが出来やすい食べ物を皆さんご存知でしょうか?

 

夜中にチョコレートのような甘いものを食べてしまうと次の日にニキビが出来ていたという経験がある女性も少なくないと思います。甘い食べ物の他にもファストフード、唐辛子などの辛い物、油っぽいものを食べてしまうとニキビが出来やすいのです。

 

理由は、それらの食べ物は皮膚の脂肪を必要以上に分泌させることにあります。

 

いわゆる皮脂が増えすぎてしまうとニキビの菌であるアクネ菌が増えてしまい、毛穴に汚れが溜まってしまいます。このような状態にならない為にも栄養バランスを考えた食事を摂って下さい。肉ばっかり食べているならば、野菜も摂るようにして、油物は控えめにしていくと良いでしょう。

 

今の食生活を改善することでお肌も内側から綺麗になっていきます。改善するだけではちょっと不安…と思う方にはニキビを未然に防ぐ方法としてビタミンBが含まれている物を食べてください。

 

ビタミンBが含まれているのは、青魚やヨーグルト、牛乳のような乳製品、豆類などです。大豆イソフラボンは特にニキビを予防するだけでなく、お肌を美しくする美肌効果も期待できるのでお勧めです。このように食べ物を意識することでニキビの対策になります。

 

これからは食事にも気をつけてニキビ対策を行っていってくださいね。


ニキビ対策〜飲み物編〜

青魚やレバー、乳製品といった食べ物がニキビを出来にくくする事はご存知かもしれませんが実は、食べ物だけでなく飲み物の中にもニキビを未然に防ぐことができるドリンクがあります。

 

それは“ローズヒップティー”、“ワイン”、“酵素ドリンク”、“カモミールティー”です。
その中でにもお勧めしたいのが“カモミールティー”

 

カモミールは日本語でカミツレと呼ばれており、たんぽぽのような可愛らしい白いお花です。カモミールの歴史は深く、約4千年以上も前からヨーロッパで薬草として使われていました。

 

身体の血液の流れを良くする効果があるので冷え性の女性の方にもお勧めですし、アンチエイジング効果もあるのですよ。
どうしてカモミールティーがニキビ対策になるのかと言うと、カモミールにはリラックス効果があります。

 

ニキビはストレスが理由でできるものだと言われており、今の世の中、ストレス社会ですし無意識に抱えてしまう人が多くなっています。カモミールは精神を安定させ、リラックスを引き出してくれる作用を持っているので就寝前に飲むとすごく効果があらわれます。

 

ストレスを感じる時はカモミールティーを飲んで心身ともにリラックスさせて下さい。リラックスすることで体内に溜まっていた毒素がなくなり、ニキビ対策にもなるのですから一石二鳥ですよ。

更新履歴


このページの先頭へ戻る