厄介な背中ニキビ

ニキビは顔だけに発生するものではありません。
処置がやっかいな背中にも発生するのです。

 

背中ニキビは自分で直接見ることはできないので、どのような状態になっているのか確認が難しいです。パーティーで背中が開いたドレスを着ても背中がニキビだらけだったら最悪ですよね。見えにくい場所である背中にニキビができる原因は、顔と同じく様々な原因が考えられます。

 

アクネ菌というニキビの根源である菌が繁殖してしまい発生したケースや太陽といった紫外線という外部からの刺激で出来てしまうケースもあります。また、ボディーソープやシャンプーの洗い残しが背中の毛穴に残ってしまい、それが原因でニキビが発生することもあるのです。

 

これらの原因からくる背中ニキビはどのように防ぐことができるのか。

 

それは“保湿”です。

 

つい顔や腕、足といった部分を重点的に背中まで目に見えない部分はケアを怠ってしまいがちです。そこを意識づけて背中にも保湿をしっかり行っていって下さい。保湿クリームよりも刺激が少ないジェルにしておくと尚更良いでしょう。

 

お肌の露出が多くなる夏で綺麗な背中を披露するために冬のうちにケアしておくことが大事ですよ。見えない部分にも保湿をすることを心がけて綺麗な背中を手に入れて下さい。


このページの先頭へ戻る